葉牡丹の季節♡黒葉牡丹とブラックビオラの寄せ植え。

ようやく葉牡丹が出回る季節になりました〜。

今回は、冬に欠かせない葉牡丹の寄せ植え鉢を作りたいと思います!
注文していた葉牡丹が届いたので♡

使う苗は
  • 葉牡丹コクホウ/黒鳳(new) ー1株
  • ブラックビオラ(new) ー2株
  • シルバーレース(new) ー2株
  • リシマキア ミッドナイトサン(new) ー1株
  • プラチーナ(new) ー1株
  • ディコンドラ シルバーフォールズ(new) ー1株

※走って買い出し追加(ホームセンターで1株85円)

  • ミニ葉牡丹(new) ー3株
  • パンジー(new) ー2株

植え付け日は、 11月16日 です。

早速ご紹介していきましょう。

 黒葉牡丹で、ブラック基調に。

葉牡丹の寄せ植えは、毎年この時期に1鉢必ず作っています♡
葉牡丹がないと年末年始気分が盛り上がらないというか。笑

ネット注文した葉牡丹&寄せ植え用リーフたち。 2021/11/16

他にも今回初めて使うリーフがあるので、ご紹介していきます!

▶︎黒鳳(コクホウ)

このシックで上品な姿に一目惚れ。

黒というか、黒紫ですね。
光に当たるとさらに紫に見えます。
(一緒に寄せ植えするビオラも同じ色めです)

この黒葉牡丹をメインに使おうと思い、他のものもまとめてwebで購入しました。
珍しいものは近くのホームセンターでは手に入らないので〜。

大きさがわからないのと、少々お高かかったので・・・1株しか買わなかったけど、正解でした。
1株でかなりのボリューム!

▶︎ビオラ ブラック

ノーブランドのビオラですが、ブラックは数があまり出回らない気がします。
去年は偶然近くのホームセンターで見つけましたが、今年はwebで購入しておきました。

ブラックというか、厳密には葉牡丹と同じ黒紫です。
日に当たるとよくわかります。

 リーフ系

▶︎シルバーレース

シルバーレース。繊細な葉っぱで大好きだけどすぐダメになる。

普通のシロタエギクはよく見かけるのですが、実店舗で見つけにくいのがこのシルバーレース。


ボリュームがあまりなく、案外弱いんですよね。。。
わたしはすぐ枯らしたり病気にしてしまいますので特にそう思ってしまいます。

それでもこの繊細なレース風の葉っぱが大好きで、毎年つい買ってしまいます。

▶︎リシマキア ミッドナイトサン

リシマキア ミッドナイトサン。宅配箱の中でひっくり返ってた〜よごれちゃってるし。汗

リシマキア ミッドナイトサン。
初めて使います。
銅葉に惹かれて購入。

春5月ごろに黄色い花が咲くみたいです。
強いらしいですが水が大好きということで水切れに注意。
・・・寄せ植えに使うにはちょっと不安かも。

途中で枯れそうな気配ぷんぷんですが、常緑の宿根草なので上手く育てれたらいいな。

▶︎カロケファルス プラチーナ

キク科のプラチーナ。高温多湿が苦手。

シルバーリーフのプラチーナ、これも初めて購入しました。
もう一個買えばよかった。
案外ボリュームが少ないですが、素敵!
一気に華やかになる〜。

こちらも結構強いみたいですが、高温多湿が苦手なので、それだけ注意すれば良さそう。

晩春に白〜黄色の花が咲くそうです。

▶︎ディコンドラ シルバーフォールズ

垂れる感じが素敵!ディコンドラ シルバーフォールズ。

こちらも初購入の、シルバーフォールズ。

多湿に弱いので乾燥気味に育てるのがコツだそう。
蒸れると葉っぱが黒くなるそうです。

ここまでで大体わかりましたが、リシマキアミッドナイトサンだけ水が好きだから、この子だけ特徴が違ってしまいました。

寄せ植え鉢では同じ特徴の子たち同士のほうが良いのですが・・・このままいっちゃいますか。

黒もいろいろあります♡

 寄せ植え開始

▶︎足りなくて急遽買い足し。パンジー、ミニ葉牡丹追加。

さっそく、メインとリーフ系を鉢に配置していくと・・・問題発生。

8株すべて使っても、株が小さいせいかスカスカ・・・。


なんでだよ、けっこう沢山使ってるよ?
高かったのに腹立つなー

ということでこれはいかんと、急遽近くのホームセンターに買い足しにいきました。


白パンジー2株、ミニ葉牡丹3株(写真撮り忘れ)。
ノーブランドの1株86円を計5株。
ここは財布の紐をしめてプチプラで!w

▶︎寄せ植え完成

ドタバタして、完成しました 笑↓

葉牡丹の寄せ植え完成。いろんなリーフを入れて。

ミニ葉牡丹はちりめん系(葉がちぢれている種類)の同じ薄ピンクにしました。
アイボリーとまよったけど、黒紫と合うかなーって。

葉牡丹なんですが、キャベツみたいでちょっと・・・と思う方も多いと思います。
私もそうでした!

でも、ある日突然、ミニ葉牡丹はバラみたいにかわいく見えた!笑
なのでミニ葉牡丹から入りました。

どうみてもキャベツにしか見えない大きな葉牡丹は、お花のように見えるところまで外側の葉っぱをむしりまくるのがコツ!
もちろんミニ葉牡丹もそうです。
バラのお花のように見えるところまで葉っぱをむしりとればOK。

そうするとほんとに可愛い、オシャレな葉牡丹の寄せ植えになりますよ♡


パンジーは真っ白のものをチョイス。
なんせ86円ですから、ちょっとでも高級にみえる色を・・・と。w
でもとても元気でしっかりした苗で、得した気分です〜。

寄せ植えは、成長を見込んで少し余裕をもって隙間をあけて植え込むパターンと、最初から完成形で植え込むパターンの2つあると思うんですが、
わたしの場合、余裕を持って植え込むと、その時はいいんですが日にちが経つにつれ成長するまで待てない性分のようで・・・。

な〜んか、あとで不満が押し寄せてくる。笑

で、結局植え替えることになってしまい、余計な負担を植物にかける→そして枯れるパターンになるという・・・。(汗)

なので今日は最初から完成系で、全体的に低めでまとめました。

葉牡丹だけも素敵!

 最後に。

いかがでしたでしょうかー。

今回は葉牡丹の寄せ植えを作りました!


この秋冬の季節、葉牡丹は毎年一鉢必ず育てています。
それは私にとって、年末年始っぽい気分を味わえる、冬の風物詩みたいな。w

今年は使ったことのない黒の大きい葉牡丹を使いましたが、シルバーリーフと相性が良くて、とてもシックな寄せ植え鉢ができました♡

次は、予約苗のビオラ、パピヨンワールドについてご紹介したいと思います!

私はこちらを購入♪

プラチーナ入れたらXmasっぽくなる♡

\こちらも読んでおきたい/

コメント

タイトルとURLをコピーしました