メゾンドビオラ青魔導士、グランビオラの予約苗が到着!植え付けレポート

夏から予約していたグランビオラとメゾンドビオラ青魔導士(すごい名前)のポット苗が到着しました〜♡

さっそく植え付けレポートしたいと思います!

植え付け内容は
  • メゾンドビオラ青魔導士(new) ー5株
  • グランビオラ アンティークミックス(new) ー5株
  • アイビーリーフ(再利用) ー2株

植え付け日は、 2021年10月27日 です。

ご紹介していきましょう。

 メゾンドビオラ青魔導士

やっとビオラの季節が来ました〜今シーズン初のビオラです!

今回は初めての品種に挑戦。

予約苗だったので、どんな子かもわからないままうちにお迎えです!

メゾンドビオラ青魔導士というビオラ。初挑戦の品種です。

ふむ。
ブランドプレートを見ると、青魔導士・・・あおまどうし?で合ってる?? 

ブルーを基調にした品種なのかな。

到着したての、メゾンドビオラ青魔導士5ポット

まだかなり株が小さいですね。

でも、もういっぽうのグランビオラよりは葉っぱひとつひとつがしっかりしている気がします。


花芽も上がってないので実際何色の株なのか、ちょっと見極めてから植え付けたいな。

なので今日は植え付けず、ポットのまま置肥して少し様子をみることにしました。

予約苗 メゾンドビオラ青魔導士

 グランビオラ アンティークミックス

こちらも初めての品種ですー。

メゾンドビオラさんのグランビオラ。プレートには書いてないけど、webの商品名にはアンティークミックスと書いてました。

同じメゾンドビオラさんの品種ですね。
こちらはお花の色が5株とも分かります!

アンティークミックスということなのですが、アンティーク調の色かどうかはさておき、なるべく同系色で今回は鉢を分けて植え付けることにしました。

グランビオラのアンティークミックス。この株はアンティークっぽい。

種をミックスして植えてるんだそう。
なるほど。
変わった色目も混ざってたらいい。

今回初めてのお店さんで購入したのですが、ちょっと梱包が甘かったのか、中で土が乱れてたり、元気じゃない株も混ざってたのが残念。

のんびり植えてたら水切れで萎れてきた株も・・・。汗

でも終わったお花も残してくれてたのは、助かりますね。
花色判断するのに、切り落とされてないほうがいいもんね。

グランビオラ、イエロー系2株とそれ以外3株、2鉢に分けて植え付け。

途中から急ピッチで植えつけたら、元肥まぜこむの忘れた!!!がーん
しょんぼりしながら置肥。

んで、とにかく急いでお水をやらないと!!!

あとで見るとアイビーリーフもバランス悪かったな、、汗

グランビオラの苗の葉っぱが弱々しいというか、株自体がまだしっかりしてないので、土の跳ね上げがちょっと心配で、ヤシの実素材のハスクチップを置いてみました。
株が大きくなってきたら取り除くとします。
(ずっと置いてたら追肥がしにくいし、土の乾き具合を毎日見るのに邪魔なので)

徒長した部分は切り落とし、摘芯しています。

植え付けの際に、この摘芯はやっておいたほうがいいですね。
脇芽が増え、こんもりとボリュームのある株になります。

寒くなる前にすると、より良いらしいですよー。

購入したのはこちらの予約苗

ブルー系

 最後に。

今回は初品種のグランビオラを植え付けしました。

メゾンドビオラ青魔導士は、花色を確かめてから植え付けたいので、また後日レポートします。

今シーズンは珍しい品種のビオラをまだ予約しているので、到着が楽しみです!
次回はそちらもご紹介したいと思います!

メゾンドビオラさんの苗

\こちらも読んでおきたい/

コメント

タイトルとURLをコピーしました