反抗期にっき。中1秋

こないだ歯のクリーンングに行きましたー。

いつもの歯科衛生士さん(同じ学年の息子がお互い居る)とおしゃべり。

歯科衛生士さんが、上の娘の反抗期がやっとちょっと落ち着いてきたな〜と思ったら今度は息子が始まりました、と。

こないだデブどっかいけ!と言われました、と。

お互いあと6年辛抱ですねー、と。

・・・そんなロングランなの?

こんな生活がまだ6年も・・・?! 地味にショック!

 今までと変わらないもの、マシになったもの

いつまで続くニャ?

うちの息子も、小学校からの反抗期そのまま健在。
は〜。道のり長いな。

今までと変わらないもの、山盛り。
マシになったもの、う〜ん、1つだけあるかな?

例えば、食事のこと。

用意したご飯を食べない

食べるにしてもまず文句

これ食べたい気分じゃないとか、ぐちゃぐちゃと

もしくはため息

なんでため息?!

学校に持っていった弁当も残して帰ってくる

要は、母の作ったものは食べたくない(不味いなら仕方ないけどそうでもないと思う)

わざと夕食直前にお菓子を食べる

私が怒るのを楽しんでいるかのよう

買ってきてある手作りでない食料は食べる

で、こないだ「これ美味しい」と言ってたからわざわざ母が買ってきてあげた食料

見た瞬間「これ嫌いやし」と食べない

は?

説明求む!

例えば、会話のこと。

母から話しかけたらだめ

息子から話しかけてきたことに対しては、言葉返してOK

調子に乗って母がもっと話すと、それはNG

ただし猫に関しては例外あり

なんなんだ、一体・・・

返事をしない

返事をしないから、母は聞こえてないのかと思い何度も言う

結果キレられる

こっちがキレたい!

わかってるって言ってるやろ!と息子は言うが、母は一度も言われてはいない

あのーもしやと思いますが、君それ心の中で言ってるのでは・・・?

音声にしてくれ!

ただ、会話だけ今までと少し変化が

なんでも喧嘩ごしだった会話(と言っても会話成り立ってないけど)が、少しフツーにしゃべれることも出てきた

3日に1回ぐらい!(笑)

例えば、生活態度のこと。

散らかす、片付けない

(まあこれは反抗期あるないにかかわらず子供の頃からだけど)

自分の部屋を散らかすのは勝手にやってくれたらいい

いずれ自分で整理しなくてはいけない時期が来る(と信じてる)

でも問題は、リビングを1人で独占して自分の部屋から色々持ってきてTVでユーチューブ見てくつろいでいらっしゃる御子息

リビングは散らかり放題パラダイス

これ本当にイラつく・・・

お前だけのリビングやないねん!

そして1日の最後に、「片付けて!」

それを毎日言わないといけないという修行

しんど。

で、一番腹が立つのが、なかなか片付けないこと

その遅いこと遅いこと・・・

リビングを散らかったままにして寝るのは私が無理

これはこっちがイラついて我慢できない・・・

でもそれが奴にバレている!

母はイラついて怒りながら一緒に片付けてしまう

くっそー!

逆に母が嫌がることはわざとしまくる

TVボードを足で開けたり閉めたりずっとする

それやめて と言うと、もっとする

煽ってくる

いろんなパターンで煽ってくる

煽りのデパート

ひどい

おまわりさん!このひと煽り運転と一緒です!

 逆に進化(悪化ともいう)したもの

進化(悪化ともいう)していること、もちろんあります!
こちらのほうが多いのでは??
つらいわー笑

例えば、手を洗うこと。

外から帰ってきて、手を洗うのもいい加減

小さい頃はちゃんとできてたことなのに

手洗って と言うことから、またやっている現実

怖い怖い

相手中1

でもね

コロナ禍でなかったら放っておくけど、流石に今は放っておけない

いつ手を洗いに行くのか、、、イラつきながら黙って待つ母

一向に洗いに行かない、先にリビングに座ってTV見る始末

またか? また煽られてるのか?

私の脳内の何かがブチッとキレる音

はよ手ぇ洗えーーーっ!!!

例えば、息子の癖のこと。

息子の爪を噛む癖が、爪をむしる癖に進化

指先がボロボロでびっくりした

爪が元の半分の面積しかない

深爪にも程がある

爪、なくなってしまうよ というと

なくなってもいいし と返事

ハイそうですか

爪を噛む で検索すると不安になるような怖い内容しか出てこないから、ググるの途中でやめた!

まあ確かに、爪むしるの辞めた方がいいってわかってるけどなかなかやめれないの、わかる

私もそうだった

ストレスは生きてる以上、ゼロにはできない

必死でストレスと戦うことは、悪いことではない

でも

爪むしるのやめろ!と私に言われるストレス、追い足す必要いまはない

そりゃ母としては、息子のボロボロの指先を見るのは本当にしんどいし見たくないし辛いけど

息子は自分の爪でストレス発散してるんだから、誰にも迷惑かけてない

息子よ 

君は今ストレスと戦ってるんやな

中学生の頃の私はある日突然、こんな指先恥ずかしいと思って、爪を噛んだりむしったりするのを辞めた

息子もそうなってくれることを祈ろうか

(大人になっても祈ってる気しかしないけど)

祈るしか方法ないし !

例え前代未聞の深爪男になったとしても、ギャンブルに走ったり、人に迷惑かけるよりマシ!

もう一つ

息子、貧乏ゆすりが癖になってしまっている

食卓が振動している・・・

注意したらもちろん逆ギレだが、母として見過ごすわけには行かない

現行犯で注意するが、本人はやってないとあからさまな抵抗

これ面白いよね

そして、やってないといいながら貧乏ゆすりし続けている息子

私の目の前で起こっている矛盾がハンパない・・・

これは私が先にキレるのを試してるので、相手にせず私はさっさと食べて食卓を離れる

大丈夫

息子の貧乏ゆすりで地球が滅亡することはない

 最後に。

自分で書いててどうかと思いますが(笑)、反抗期真っ只中で反抗期のことを書くとこんなに気持ちがしんどいものなのかと知りましたー。
まだ渦中にいる状況ですもんね。

でも、インプットばかりだと自分がキャパオーバーになるから、たまにはここにアウトプットさせてもらうのも、罪ではないと。

私と同じような人が、世の中にたった一人でもいて、これを読んで共感してもらえたら嬉しいな。

何年も何年も後回しにしてた自分のことも、これからはちゃんと考えよう。
健康診断もやっと行ける!

次回は「反抗期にっき。中1冬」で。

へー、木曜日!

できればラクして整えたい

色々読むのも大切!
\こちらも知っておきたい!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました